July 23, 2019 / 1:21 AM / 4 months ago

フランスでまた熱波予報、パリ市当局が警戒措置発動

 7月22日、フランスで6月と同レベルの熱波が今後1週間続くとの予報が出ていることを受け、パリ市当局は、熱波警戒措置を発動した。写真は6月にパリで撮影(2019年 ロイター/Charles Platiau)

[パリ 22日 ロイター] - フランスで6月と同レベルの熱波が今後1週間続くとの予報が出ていることを受け、パリ市当局は22日、熱波警戒措置を発動した。

警戒措置は「レベル3」で、高齢者や弱者を定期的に見守る措置や、避暑用シェルター確保などの措置が含まれている。

フランス気象局は、23日の市内の気温が摂氏37度に達すると予想。このほか南仏を中心に20の地域で熱波警報が発令されている。

ギヨーム農相は22日、フランスは欧州委員会に、農家の熱波対策補助として10億ユーロ(11億2000万ドル)の資金拠出を要請すると表明した。

6月の熱波では、南仏で過去最高の約46度を記録している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below