for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE 1-独西部、記録的豪雨で洪水 死者少なくとも42人 多数が行方不明

(内容を追加します。)

[シュルト(ドイツ) 15日 ロイター] - ドイツ西部で記録的な豪雨により洪水が発生し、15日までに少なくとも42人が死亡し、数十人が行方不明になっている。

ワイン産地として名高いラインラント・プファルツ州のアールヴァイラーでは、ライン川支流の堤防が決壊し、18人が死亡し、多数の行方不明者が出ている。

ボン南部のオイスキルヒェンでも15人が死亡したという。

ライン川流域では24時間の降水量が観測史上最多となり、ノルトライン・ヴェストファーレン州の主要都市ケルンやハーゲンなどで洪水が発生している。ゾーリンゲン、ウンナ、ラインバッハなど州内の複数地域で死者が出ている。

また、洪水の影響で、約20万世帯で大規模な停電が起きている。

訪米中のメルケル独首相は「多くの人々が苦しんでいる大惨事に衝撃を受けている」とコメントし、遺憾の意を表明した。

隣国ベルギーでも豪雨で洪水が発生。2人が死亡、1人が行方不明となっている。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up