May 20, 2019 / 3:20 AM / a month ago

「ユーロビジョン」歌謡祭、オランダ代表が優勝

 5月19日、欧州の国別対抗歌謡祭「ユーロビジョン」は、イスラエルのテルアビブで行われた決勝の結果が発表され、オランダ代表のダンカン・ローレンスさんが優勝した。写真はトロフィーを手に喜ぶローレンスさん(2019年 ロイター/Ronen Zvulun)

[テルアビブ 19日 ロイター] - 第64回目を迎えた欧州の国別対抗歌謡祭「ユーロビジョン」は19日、イスラエルのテルアビブで行われた決勝の結果が発表され、オランダ代表のダンカン・ローレンスさん(25)が優勝した。

シンガーソングライターのローレンスさんは、失恋を描いたピアノバラード「Arcade」を歌った。準優勝はイタリア代表、3位はロシア代表だった。優勝国のオランダは次回大会の主催権を得た。

昨年優勝したイスラエル代表のネッタ・バルジライさんから賞を受け取ったローレンスさんは、自分の歌が聞く人の心を打ったのであればいいと語り「あなたの音楽、あなたの芸術性を信じよう」と話した。

一方、米歌手のマドンナらがゲスト出演して2曲披露したが、2曲目の終わりに、コスチュームの後ろにイスラエルとパレスチナの旗をつけた2人のバックダンサーがステージ上に登場し、物議を醸した。

ユーロビジョンを共同制作している欧州放送連合(EBU)は「ユーロビジョンは非政治的なイベントだ。パフォーマンスのこの部分はEBUの承認を得ていない」とする声明文を出した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below