for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州委、バンカ・カリジェ支援めぐりイタリア政府と協議の用意

[ブリュッセル 8日 ロイター] - 欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会の報道官は8日、経営危機に陥っているイタリアの中堅銀行バンカ・カリジェについて、同行の救済に乗り出したイタリア政府に連絡をとっていることを明らかにした。

イタリア政府は7日、バンカ・カリジェの支援を目的とする法令を承認した。

欧州委の報道官は電子メールの声明で「法令の承認に留意している」とした上で「イタリア政府と連絡をとっており、EUの法的枠組みにかなった措置の有効性や条件についてイタリア当局と協議する用意ができている」と述べた。

EUの規則では、加盟国が企業に公的支援をする場合は欧州委にその旨を通知しなければならない。欧州委は、金融支援が競争ルールに則っているか調査する。

今回、イタリア政府はバンカ・カリジェへの公的支援を視野においた法的枠組みを構築したが、支援はまだ実施していない。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up