January 23, 2018 / 10:44 AM / a month ago

ユーロ圏の銀行、第1四半期の融資需要増加を予想=ECB調査

[フランクフルト 23日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)が23日に公表した四半期調査で、ユーロ圏の銀行が第1・四半期に法人向け融資や個人向け融資、住宅ローンの需要拡大を見込んでいることが明らかになった。

調査によると、2017年第4・四半期はあらゆる種類の融資に対する需要が増加。企業向けと個人向けの融資基準に変化はなかったものの、住宅ローンについては基準が緩和された。

ECBは同四半期について「ユーロ圏主要国のうちドイツで法人向け融資の基準がやや緩和された一方、イタリアでは厳格化、フランスとスペイン、オランダでは変わらずだった」とした。

また「住宅ローンについてはイタリアを除く全ての域内主要国で融資基準が緩和され、イタリアでは変わらずだった」とした。

法人向け融資の需要はドイツ、フランス、イタリア、オランダで増加。個人向け融資の需要はスペイン、イタリア、オランダで増加した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below