for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マイナス金利、欧州銀行の利益を圧迫=ECB銀行監督委員長

 8月31日、ECB銀行監督委員会のダニエル・ヌイ委員長(写真)は、マイナス金利は欧州の銀行の収益を圧迫しているとの見解を明らかにした。2014年11月ロンドンで撮影(2016年 ロイター/Neil Hall)

[ビリニュス 31日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)銀行監督委員会のダニエル・ヌイ委員長は31日、マイナス金利は欧州の銀行の収益を圧迫しているとの見解を明らかにした。

リトアニアのベルスロ・ジニオス紙のインタビューに応じた。

同委員長はマイナス金利について、当初は銀行の資金調達コストを押し下げ、顧客の信用状況改善にも寄与したが、現在は銀行の利益率を低下させていると指摘した。

「低金利環境が打撃となり銀行の利益を圧迫している。状況を改善するにはユーロ圏の成長が拡大する必要がある」と述べた。

「投資家は銀行危機前と同水準の高いリターンを株式に期待することはもはやできないが、適切なリターンは必要だ」と語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up