May 27, 2019 / 9:51 AM / 23 days ago

ECB、監督理事職の募集期限延期 女性登用に苦戦=関係筋

[フランクフルト 27日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)が、監督理事会で空席となっている3ポストを埋める期限を延長したことが2人の関係筋の話で明らかになった。女性の適任者が見つけられなかったためという。ECBが幹部職になかなか女性を登用できない苦しい状況を示している。

現在、総裁、副総裁、専務理事、ユーロ圏各国の中銀総裁で構成する理事会で女性はたった1人。監督理事会も女性は一握りにすぎず、ECBは長らく男性優位のカルチャーを強めていると欧州議員から批判されてきた。

さらに最近、いずれも女性であるラウテンシュテーガー専務理事と銀行監督責任者のヌーイ氏の後任に男性が就くという、ECBが表明していた男性偏重の是正目標と逆行するような動きを受け、ECBに向けられる目はさらに厳しくなっている。

監督理事会の3ポストの募集期限は5月15日から6月12日に延長された。

ECBの報道官はコメントを差し控えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below