September 4, 2018 / 11:58 AM / 16 days ago

ユーロ圏共通の預金保険制度、引き出し殺到防止の効果=フィンランド中銀総裁

[フランクフルト 4日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのレーン・フィンランド中銀総裁は4日、ユーロ圏共通の預金保険制度は預金引き出しが殺到する事態を防止できるとの見解を示した。

ユーロファイ誌によると、レーン総裁は、共通の預金保険制度は預金引き出しが殺到する事態、特に国境をまたぐような事態を防ぐために必要と指摘。銀行預金保護への信頼はユーロ圏において均一であるべきで、深刻な危機下でも確実とするのが預金保険制度だと述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below