for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏の融資の質に影響、倒産件数増で=ECB銀行監督委員長

[フランクフルト 12日 ロイター] - ユーロ圏の銀行監督を担う欧州中央銀行(ECB)銀行監督委員会のアンドレア・エンリア委員長は12日、域内企業の倒産件数が増加し始めており、すでに銀行ローンの質に影響を及ぼしていると述べた。

会議で、融資の質に関する先行指標が悪化を示しつつあるほか、「企業の倒産件数も少しずつ増加している」と指摘。一方で、銀行セクターの資本力は十分にあり、パンデミック(世界的大流行)後の回復に伴いマクロ経済の見通しは改善しているとした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up