October 30, 2018 / 10:24 AM / 15 days ago

不良債権や政治的不確実性など、ユーロ圏銀行の重大リスクに=ECB

[フランクフルト 30日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)の銀行監督部門は30日、ユーロ圏の銀行にとって来年は不良債権やサイバー犯罪、世界各国の政治的不確実性の高まりが最大のリスク要因になると指摘した。

ECBの銀行監督部門は声明で「ユーロ圏の銀行システムに影響を与える3大リスクは、地政学的不確実性、不良債権および不良債権化する可能性のある債権の増加、サイバー犯罪やITの混乱」と指摘し、「これらは、金融市場のリプライシングや低金利環境、銀行の規制への反応をもたらす」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below