December 24, 2018 / 10:19 PM / 6 months ago

伊銀カリジェ、資金調達計画の却下受けECB当局者と協議=関係筋

[ミラノ 24日 ロイター] - イタリアの中堅銀行バンカ・カリジェは、週末の株主総会で資金調達計画が株主に却下されたことを受け、欧州中央銀行(ECB)の監督官らと協議した。関係筋が24日、明らかにした。

22日の株主総会では、4億ユーロ(4億5600万ドル)規模の新株発行計画について筆頭株主が承認を阻止。資本不足が懸念されるカリジェの先行きは不透明になった。

同行は23日、最高経営責任者(CEO)と会長が株主総会の結果についてECB当局者と協議すると発表。先の関係筋は、協議があったことを認めたが、具体的な内容は明らかにしなかった。

カリジェの広報担当はコメントを差し控えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below