February 3, 2019 / 11:15 PM / 19 days ago

イタリア国内行、国債利回り上昇で資金調達困難に=ビスコ中銀総裁

[ミラノ 2日 ロイター] - イタリア銀行(中央銀行)のビスコ総裁は2日、ここ数カ月のイタリア国債の利回り上昇により、国内銀行の資金調達に再び問題が生じているとの見方を示した。

イタリアが財政問題を巡り欧州連合(EU)と対立していた昨年10月、同国10年債と独連邦債10年物の利回り格差は340ベーシスポイント(bp)と、5年半ぶり水準に拡大した。

総裁は銀行業界向け会合で「最近国債市場で緊張が再び高まり、(銀行が)海外市場にアクセスするのが難しくなった」と説明した。それ以上の詳細は述べなかった。

イタリア10年債と独連邦債10年物の利回り格差は、同国とEUが2019年予算案で合意した昨年12月、ようやく300bpを下回る水準に縮小した。

総裁はまた、欧州中央銀行(ECB)は、ユーロ圏の金融状況が必要とする限り銀行の流動性支援を継続するとの見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below