May 11, 2018 / 8:57 AM / 6 months ago

伊モンテ・パスキ、第1四半期は黒字転換

[ミラノ 11日 ロイター] - イタリアの銀行モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(モンテ・パスキ)が発表した第1・四半期決算は、純損益が1億8800万ユーロ(2億2400万ドル)の黒字に転換した。

コスト削減と貸倒引当金の減少が寄与した。

同行は経営悪化に伴い、昨年、公的支援を受けた。現在、政府が株式の68%を保有している。

決算発表を受け、11日の同行株は10%急伸。

前年同期は1億6900万ユーロの赤字だった。

第1・四半期の収入は、前年同期比で6%減少。ただ、資金調達コストの低下が寄与し、主力の融資事業の純利益は前四半期比で1.6%増加した。手数料収入は12%増。

コスト削減を背景に営業経費は前四半期比12%減、前年同期比9%減となった。

貸倒引当金は1億3700万ユーロと、昨年初めの半分以下となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below