November 14, 2018 / 11:02 AM / a month ago

イタリア、財政ルール守る必要=オランダ中銀総裁

[フランクフルト 14日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのクノット・オランダ中銀総裁は14日、イタリアは財政ルールを守るべきであり、ルールを守らなければ借り入れコストの上昇に見舞われるとの認識を示した。

総裁はCNBCに「イタリアが実際にルールを守ることが極めて適切だ」とし、「そうしなければ、スプレッドが拡大する」と述べた。

総裁は、イタリア債の利回り上昇について、他の地域への波及はこれまでのところ限定的であり、ECBが行動する必要はないとも発言。

「信用状況の全般的な悪化は見られない。金融状況の全般的な悪化は見られない」とし、「行動方針の変更を検討する前に、まずは様子を見守る必要があるというケースだろう」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below