Reuters logo
仏国債と独連邦債の利回り格差、2009年以来最小に
November 21, 2017 / 8:36 AM / in 23 days

仏国債と独連邦債の利回り格差、2009年以来最小に

[ロンドン 21日 ロイター] - 欧州債券市場序盤の取引で、フランス国債とドイツ連邦債の利回り格差がユーロ圏債務危機前の2009年以来最小となった。

 11月21日、欧州債券市場序盤の取引で、フランス国債とドイツ連邦債の利回り格差がユーロ圏債務危機前の2009年以来最小となった。写真はベルリンで5月撮影(2017年 ロイター/Pawel Kopczynski)

21日午前、フランス国債10年物FR10YT=TWEBとドイツ連邦債10年物DE10YT=TWEBの利回り格差は17ベーシスポイント(bps)となり、09年8月以来の水準まで縮まった。

トレーダーによると、仏国債に海外勢の関心が高まっているほか、ユーロ圏への楽観的な見通しが背景だという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below