Reuters logo
仏国債利回りが低下、大統領選で中道系候補マクロン氏勝利
2017年5月8日 / 06:51 / 6ヶ月後

仏国債利回りが低下、大統領選で中道系候補マクロン氏勝利

[ロンドン 8日 ロイター] - 欧州債券市場でフランス10年国債の利回りが低下し、仏独の利回り格差は昨年11月10日以来の水準に縮小した。7日の仏大統領選で、中道系独立候補のマクロン前経済相が勝利した。

仏10年債利回りはこの日寄り付きから低下し、独連邦債とのスプレッドは朝方32.7ベーシスポイント(bp)となった。イタリア国債と独連邦債のスプレッドも縮小し、2カ月ぶり水準の172.8bpとなった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below