November 1, 2019 / 2:16 PM / 15 days ago

ユーロ圏国債、10月はマイナス利回りの割合低下=トレードウェブ

1日、債券電子取引を手掛けるトレードウェブが公表したデータによると、同社のプラットフォーム上で取引されるユーロ圏国債のうち、マイナス利回りの割合は10月時点で62%と、9月の69%から半年ぶりに低下した。写真はフランクフルトの欧州中央銀行(ECB)本部前。2015年1月撮影(2019年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[ロンドン 1日 ロイター] - 債券電子取引を手掛けるトレードウェブが1日公表したデータによると、同社のプラットフォーム上で取引されるユーロ圏国債のうち、マイナス利回りの割合は10月時点で62%と、9月の69%から半年ぶりに低下した。マイナス利回りの額は4兆9700億ユーロ相当。

9月は2016年半ばのデータ開始以降で最高を記録していた。

10月は英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)を巡り、強硬離脱の可能性が低下したとの見方などから国債利回りが上昇。ドイツ10年債利回りDE10YT=RRの伸びは月間で17ベーシスポイント(bp)と、昨年1月以降で最大となり、同30年債利回りDE30YT=RRもプラスに転じた。

投資適格社債では、マイナス利回りの割合は30%と、9月の34%から低下。8月は49%を記録していた。10月の額は1兆0300億ユーロ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below