for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

EUの失業支援策向け債券発行、第2弾も堅調な需要

欧州連合(EU)は10日、新型コロナウイルス支援措置である失業リスク緩和緊急支援(SURE)の財源調達に向け、2回目の債券発行手続きを行った。ブリュッセルの欧州委員会本部で昨年4月撮影(2020年 ロイター/Yves Herman)

[アムステルダム 10日 ロイター] - 欧州連合(EU)は10日、新型コロナウイルス支援措置である失業リスク緩和緊急支援(SURE)の財源調達に向け、2回目の債券発行手続きを行った。

発行額80億ユーロの5年債には850億ユーロ超、同60億ユーロの30年債には550億ユーロ超の需要が集まった。

先月行われた最初の発行では、計2330億ユーロの需要があり、170億ユーロを調達した。

INGのシニア金利ストラテジスト、アントワーヌ・ブーベ氏は、昨日の売りでかなり厳しい市場状況だったことを考慮すると、非常に大規模な資金調達になったと分析した。

9日はファイザーPFE.Nが新型コロナウイルス感染症ワクチンの臨床試験(治験)で感染を防ぐ有効率が90%を超えたと発表。この報道を受け、債券が大きく売られていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up