March 7, 2019 / 1:40 PM / 2 months ago

ユーロ安・国債利回り低下、ECB金利見通しや低利融資公表受け

[ロンドン 7日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)が年内の金利据え置き見通しや、新たな貸出条件付き長期資金供給オペ(TLTRO)を実施する方針を示したことを受け、ユーロが下落し、ユーロ圏国債利回りは低下した。

ECBの決定公表前に対ドルで1.13ドル強で推移していたユーロは0.2%下落し1.1275ドルを付けたものの、その後、下げをほぼ取り戻した。

ドイツ10年債利回りは3ベーシスポイント(bp)低下して0.1%。

他の域内債券利回りも大きく低下し、イタリア2年債利回りは7bp下がって0.195%と、昨年5月以来の低水準。10年債利回りも5週間ぶりの低水準を更新した。

ユーロ圏の銀行株は、TLTROの発表を受けて一時プラス圏に浮上したが、金利見通しに関心が集まる中で下げに転じた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below