May 29, 2018 / 11:07 AM / 5 months ago

イタリア国債が利回り急上昇、短期物中心に流動性枯渇

[ロンドン 29日 ロイター] - 市場関係者によると、イタリア国債が大幅に売られたことで、取引の実行が難しくなっただけでなく、一部の年限ではレートの提示も見付けづらくなっているもようだ。2年債利回りIT2YT=RRは150ベーシスポイント(bp)超上昇し、1日では1992年以来の大幅上昇となる見通し。

みずほの金利ストラテジスト、アントワーヌ・ブーベ氏は「流動性と適正な値付けに関する問題だ。きょうは短期物など一部のカーブにおけるボラティリティーが上昇し、ディーラーは流動性を提供するのが難しくなっている」と述べた。「欧州中央銀行(ECB)などの当局者が近い将来、ボラティリティーの上昇を解決するため、声明を出すことは予想していない」という。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below