June 6, 2018 / 12:42 AM / 14 days ago

ユーロ圏国債、マイナス利回りの割合が5月に低下 伊政治危機で

[ロンドン 5日 ロイター] - 債券取引プラットフォーム「トレードウェブ」の最新データによると、ユーロ圏の国債のうち、マイナス利回りとなっている銘柄の割合が5月末時点で35.5%となり、前月末時点の40%から低下した。

トレードウェブが2016年半ばに月次データをまとめ始めて以来、最も低い水準となった。16年8月に約60%のピークを付けてから低下傾向にある。

イタリアの債券市場で売りがかさみ、南欧で借り入れコストが上昇した。

アナリストによると、背景にはイタリアの政治危機があるとみられる。同国の借り入れコストが上昇し、2年債利回りが1年超ぶりにゼロ%を上回った。

ノルデアのチーフアナリスト、Jan von Gerich氏は「極端なマイナス利回り環境から徐々に脱しつつある」と述べた。

トムソン・ロイター(TRI.TO)傘下のトレードウェブによると、ユーロ圏の国債約7兆3000億ユーロのうち、利回りがゼロを下回っている銘柄の規模は約2兆6100億ユーロとなっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below