Reuters logo
ユーロ圏のマイナス利回り国債、全体の40%に低下
2017年2月1日 / 16:19 / 10ヶ月後

ユーロ圏のマイナス利回り国債、全体の40%に低下

[ロンドン 1日 ロイター] - トレードウェブのデータ(1月31日引け時点)によると、ユーロ圏国債で利回りがマイナスとなっているのは全体の40%程度と、昨年12月の46%から低下し、少なくとも2016年6月以来の低水準となった。トランプ米政権下で景気が拡大しインフレが加速するとの思惑から、世界的に債券が売られたことが背景にある。

利回りが現在マイナス0.4%となっている欧州中央銀行(ECB)中銀預金金利の水準を下回る国債は全体の約22%。前月は約30%だった。

影響は社債市場にも及び、ユーロ建て投資適格級社債で利回りがマイナスとなっているのは全体の約21%と、前月の約25%から低下した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below