January 4, 2019 / 5:33 PM / 18 days ago

ユーログループ、2月11日にプラート氏後任者を選任へ

[ブリュッセル 4日 ロイター] - ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)は2月11日に欧州中央銀行(ECB)の首席エコノミスト、ピーター・プラート氏の後任者を選任する。ユーログループの報道官が4日、明らかにした。

報道官によると、候補者の募集は1月21日から。プラート氏は5月末に任期を迎える予定。

ユーログループは候補者の中から適任者を選ぶが、投票となった場合は、加盟19カ国のうち、少なくともユーロ圏の人口の65%に相当する14カ国の賛同が必要となる。

候補者はその後、欧州議会の公聴会に出席。欧州議会は拘束力のない見解を示すが、過去においては欧州議会の否定的な見解は見過ごされている。

正式には3月21─22日に予定されている欧州連合(EU)首脳会議において、経済規模や人口などを加味した特定多数決により任命される。

候補者はまだ提示されていないが、ユーロ圏当局者によればアイルランド中銀総裁のフィリップ・レーン氏が次期首席エコノミスト候補の先頭を走っているという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below