September 9, 2019 / 9:36 AM / 13 days ago

ユーロ圏投資家センチメント指数、9月はやや改善 予想上回る

[ベルリン 9日 ロイター] - 市場調査グループのセンティックスが9日に発表した9月のユーロ圏投資家センチメント指数はマイナス11.1となり、8月のマイナス13.7から改善した。アナリスト予想のマイナス14.0を上回った。

現在の状況に対する投資家の見方を示す指数は4カ月連続で悪化し、9月はマイナス9.5と、2015年1月以来の低水準となった。

一方、経済の見通しを示す指数は、マイナス20.0からマイナス12.8に改善した。

センティックスは、トランプ米大統領が米中貿易摩擦について、解決に向けて一定の進展があると示唆していることが、投資家センチメント指数の改善の背景にあると指摘する。

センティックスのマネジングディレクター、マンフレッド・ヒューブナー氏は「しかし、トランプ大統領のツイートはもはや誰も信用していない。残るは欧州中央銀行(ECB)であり、投資家は次回理事会で奇跡のようなことが起こると期待をかけている」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below