June 19, 2019 / 6:35 AM / a month ago

独コメルツ銀、ECB利下げ時期予想を7月に前倒し

[ロンドン 19日 ロイター] - 独コメルツ銀行は19日、欧州中央銀行(ECB)の利下げ時期の予想を今年第4・四半期から7月に前倒ししたと明らかにした。

ECBのドラギ総裁は18日、ポルトガルのシントラで開催されたECB年次会合で、物価の伸びが低迷し、目標を達成できない状況が続いた場合、ECBは利下げや資産買い入れなどの金融緩和を再度実施する姿勢を示した。

コメルツのアナリストグループはノートで、「昨日のシントラでの講演は、2014年のジャクソンホールでの講演と同様、次なる大規模緩和の扉を開いたと記憶してもよい」と指摘し、「ECBは事実上、2週間前の理事会以降の実質金利上昇とブレーク・イーブン・インフレ率(BEI)の崩壊という有害な組み合わせに耐えられなくなっている」との見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below