Reuters logo
第2四半期ユーロ圏労働コストは+1.8%、2年ぶりの大幅な伸び
2017年9月15日 / 09:38 / 2ヶ月後

第2四半期ユーロ圏労働コストは+1.8%、2年ぶりの大幅な伸び

    [ブリュッセル 15日 ロイター] - 欧州連合(EU)統計局
が発表した第2・四半期のユーロ圏労働コストは前年同期比1.8%増
で、2年ぶりの大幅な伸びだった。
    第1・四半期(改定値)は1.4%増。
    賃金コストは2.0%増で、第1・四半期の1.3%増を大きく上
回った。
    欧州中央銀行(ECB)は、大規模緩和にもかかわらず消費者物価
の伸びが目標に届かない問題を抱えている。経済成長と急速な雇用創出
は企業利益を押し上げ、ひいてはインフレ上昇につながるとの見方から
、賃金状況は注視されている。
        
    *EU統計局のサイト:ec.europa.eu/eurostat

    
 (ーからご覧ください。)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below