for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏製造業PMI、12月は58 供給制約緩和で原材料調達活発

FILE PHOTO: People enjoy an evening drink at Place de la Contrescarpe in Paris as cafes, bars and restaurants reopen after closingIHSマークイットが3日発表した12月のユーロ圏の製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値は速報値と同じ58.0だった。パリで昨年5月撮影。(2022年 ロイター/Sarah Meyssonnier/File Photo)

[ロンドン 3日 ロイター] - IHSマークイットが3日発表した12月のユーロ圏の製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値は速報値と同じ58.0だった。11月の58.4から低下したが、景況拡大と悪化の分かれ目の50は上回った。

供給問題が緩和したのを機に各社は記録的なペースで原材料在庫を拡大した。

IHSマークイットのシニアエコノミスト、ジョー・ヘイズ氏は「サプライチェーン危機が弱まり始める一時的だが非常に望ましい兆しがみられる。購入在庫の指数は調査開始以来、最高となった」と述べた。

供給制約の緩和を受け投入価格指数は88.9から86.7に低下。販売価格の上昇圧力が弱まった。

ヘイズ氏は、インフレ緩和も好ましい兆候だが依然として高水準だと指摘した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up