October 1, 2018 / 9:19 AM / 22 days ago

9月のユーロ圏製造業PMI改定値は53.2、2年ぶり低水準

[1日 ロイター] - IHSマークイットが発表した9月のユーロ圏製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値は53.2と、前月の54.6から低下し、2年ぶりの低水準となった。

速報値(53.3)はやや下回った。同指数は50が景況拡大と悪化の分かれ目となる。

生産指数は52.7と、前月の54.7から低下し、28カ月ぶり低水準。

製造業者は世界貿易の障壁に対する懸念を強めており、先行きに関する指数は低下。新規輸出受注を示す指数は5年超ぶりの低水準となる50.2だった。前月は52.0。

IHSマークイットの首席ビジネスエコノミスト、クリス・ウィリアムソン氏は「ユーロ圏の製造業は第3・四半期末にさらにギアを下げた。年初は好調に推移していたが9月には2年ぶりの低水準となった」とし、輸出貿易の減速を受けて生産と雇用の伸びが鈍化したと指摘した。

雇用は19カ月ぶり低水準で、今後1年の生産に関する楽観度を測る指数はほぼ3年ぶり低水準となった。新規受注の伸びを示す指数も25カ月ぶり低水準だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below