November 22, 2019 / 9:57 AM / 18 days ago

ユーロ圏総合PMI速報値、11月は50.3 サービス部門が低迷

[ロンドン 22日 ロイター] - IHSマークイットが発表した11月のユーロ圏総合購買担当者景気指数(PMI)速報値は50.3で、前月の50.6から低下し、景況拡大と悪化の分かれ目となる50にさらに近づいた。

9月に記録した6年超ぶり低水準をわずかに上回った。ロイター調査の予想は50.9だった。

IHSマークイットは速報値について、今四半期の域内総生産(GDP)伸び率が0.1%になることを示していると指摘した。前四半期の0.2%から鈍化し、先週のロイター調査の予想(0.2%)を下回ることになる。

新規事業を示すサブ指数は49.7と、3カ月連続で50を下回った。ただ前月の49.6からは若干改善した。

サービス部門PMIは10カ月ぶり低水準の51.5。前月の52.2、また予想中央値の52.5を下回った。

製造業PMIは46.6と、前月の45.9から上昇。予想中央値(46.4)も上回った。

生産を示す指数は47.1と、前月の46.6から上昇した。

サービス部門では、新規受注のペースよりも受注残を処理するペースが速く、また雇用も削減。近く状況が改善する可能性が低いことを示唆した。

楽観度は2013年半ば以来の低水準に落ち込んだ。サービス部門の事業見通しを示す指数は57.0と、前月の57.4から低下した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below