September 30, 2019 / 10:39 AM / in 23 days

ユーロ圏失業率、8月は7.4% 11年超ぶり低水準

9月30日、欧州連合(EU)統計局が発表した8月のユーロ圏の失業率は7.4%で、7月の7.5%から予想外に低下し、2008年5月以来、11年超ぶりの低水準となった。マドリードの職業安定所で2016年4月撮影(2019年 ロイター/Andrea Comas)

[ブリュッセル 30日 ロイター] - 欧州連合(EU)統計局が発表した8月のユーロ圏の失業率は7.4%で、7月の7.5%から予想外に低下し、2008年5月以来、11年超ぶりの低水準となった。

ユーロ圏の失業率は、2014年8月(11.5%)以降、5年にわたり、低下ないし横ばいで推移してきた。

ロイターがまとめたエコノミストの予想平均は、7月から変わらずの7.5%だった。

域内で特に失業率が高い国で改善がみられ、スペインが13.9%から13.8%に、イタリアは9.8%から9.5%にそれぞれ低下した。

INGのエコノミスト、バート・コリーン氏は「製造業生産は悪化し続けているものの、失業率低下はサービスセクターに引き続き成長する猶予を与えている」と述べた。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below