July 8, 2019 / 10:18 AM / 8 days ago

次期IMF専務理事、EUが統一候補擁立目指す=EU筋

[ブリュッセル 8日 ロイター] - 欧州連合(EU)はラガルド国際通貨基金(IMF)専務理事の後任人事で統一候補の擁立を目指している。EU筋が8日明らかにした。

ラガルド専務理事は欧州中央銀行(ECB)総裁に転出する予定。

EU筋は「欧州諸国の間に統一候補を擁立したいという強い要望がある」と述べた。

同筋はユーロ圏財務相会合(ユーログループ)のセンテノ議長(ポルトガル財務相)らがEU議長国のフィンランドと共にこの問題に取り組んでいると明らかにした。8日のユーログループでも非公式な議題として取り上げられるとみられる。

ある関係者は専務理事候補をEU加盟国から出したいと述べた。これはEUから離脱する英国出身者が除外されることを意味する。

複数の報道でイングランド銀行(英中央銀行)のカーニー総裁が候補に上げられている。前カナダ中銀総裁でカナダの市民権を持つカーニー氏は英国とアイルランドのパスポートも保有している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below