November 21, 2018 / 12:53 PM / 21 days ago

欧州委、イタリア予算案で是正措置へ 政府は譲歩しない姿勢

[ブリュッセル/ローマ 21日 ロイター] - 欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会は21日、イタリアの2019年予算案がユーロ圏の財政規律を順守していないとし、イタリアに対し是正措置を講じるべきとの見解を表明した。

ドムブロフスキス副委員長(ユーロ問題担当)は会見で「債務の基準が(中略)順守していないと考えるべきで(中略)過剰財政赤字是正手続き(EDP)をとることが正当化される」と述べ「ユーロ圏諸国は同じチームの一員で同じルールに則りプレーすべきだ」と指摘した。

欧州委はイタリア政府と協議する用意があるとした。

ドムブロフスキス副委員長は、イタリアの2019年予算案は、成長を加速させるどころか減速させ、借り入れコストも上昇する可能性が大きいと指摘。イタリアは自覚がないまま不安定な状態に向かっていると述べた。

これに対し、イタリアのサルビーニ副首相は、政府の財政目標は有効だと主張し、欧州委と協議しない姿勢を示した。

サルビーニ副首相は記者団に対し「われわれは、予算の数字に納得している」と述べ、EUの制裁はイタリア国民に対し「無礼」と指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below