July 2, 2015 / 5:26 AM / 4 years ago

アングル:債務危機から「避難」、ギリシャ移民が新天地求め豪州へ

[メルボルン 2日 ロイター] - ギリシャ支援をめぐる国際債権団との交渉が行き詰まり、同国の将来に対する不透明感が強まる中、新天地を求めてオーストラリアに移り住むギリシャ国民が急増している。

 7月2日、ギリシャ支援をめぐる国際債権団との交渉が行き詰まり、同国の将来に対する不透明感が強まる中、新天地を求めてオーストラリアに移り住むギリシャ国民が急増している。メルボルンで1日撮影(2015年 ロイター/Melanie Burton)

1940年代にはギリシャ内戦を受けて15万人以上がギリシャからオーストラリアに移住した。現在のオーストラリア移住の波は1940年代以降、最大規模とされている。

ギリシャ出身の翻訳者ニコス・フォタキスさんは、自身が幸運に恵まれた一人だと考えている。39歳で無一文となり、借金を抱え、妻と子ども2人を養う方法を必死に探していた。このような状況からの「避難ルート」は、妻の出生地であるオーストラリアにあった。

フォタキスさんは6カ月前にギリシャを離れてオーストラリアに到着。所持品はなく、持っていたのはより良い将来への希望だけだった。

「まるで、救命ボートに乗ってタイタニックが沈むのを見ているようだった」と、オーストラリア南東部メルボルンに新居を構えたフォタキスさんは当時を振り返る。「自分は助かったけれど、船にはまだ多くの人が残っている」と述べた。

現在渡豪する移民の多くは、1940年代の移民に比べて教育水準は高いが、経済的に余裕がない点は同じだ。所持金ほぼゼロで入国し、地域団体の支援に頼っている。

メルボルンのギリシャ系住民は推計30万人で、本国のアテネとテサロニキに次いでギリシャ系住民が最も多い都市だ。市内のロンズデール通り周辺にあるギリシャ系地区では、ギリシャ債務危機がもっぱらの話題だ。ギリシャの将来への不透明感が高まる中、同市のギリシャ系コミュニティーは移民の一段の増加に備えている。

福祉団体の推計では、2013年半ば以降にオーストラリアに到着したギリシャ国籍保持者は1万─2万人。大半が二重国籍保持者またはオーストラリア住むに親族がいるという。

<避難ルート>

社会人向け民間学校に勤務するジェニー・カラツィディスさんは2年前に出生地のオーストラリアに戻ってきた。フォタキスさんの妻のように、カラツィディスさんの両親は第2次世界大戦後にギリシャからオーストラリアに移住。その後、一家は1970年代にギリシャに帰国した。

カラツィディスさんは「ギリシャ(の状況)は非常に困難だ。仕事も将来もない」と述べた。

前出のフォタキスさんはギリシャではカフェを所有していたが、現在ではパートタイムでメルボルンのギリシャ語新聞で記者として働いている。昨年12月に単身で入国し、今年3月には妻と子どもが到着した。

多くのギリシャ系オーストラリア人も、「避難ルート」がない親族を支援する方法を模索している。メルボルンのギリシャ正教コミュニティーのビル・パパステルギアディス氏は、今年7─8月には、現金を持ってギリシャの親族を訪問するギリシャ系住民が例年より多いと述べた。

<国籍は贈り物>

メルボルンでは、移民の増加に伴い福祉制度が圧迫されるとの懸念が広がっている。

パパステルギアディス氏はオーストラリアへの移住に関心を持つ人からの連絡が数千件に上ったと述べた。ただ、メルボルンのオーストラリア高等教育機関でマネジング・ディレクターを務めるピーター・ジャソニデス氏は、厳しい道が控えていると警告する。

「やみくもに来てはいけない。仕事があるというサインを掲げて空港で誰かが待っているなどということはない」と述べた。

オーストラリアに親族がいない移住希望者は、技術者ビザまたは学生ビザを申請することになるが、いずれも待機期間は長く高額な費用が必要となる。

前出のカラツィディスさんは自身のオーストラリア国籍について、「両親はとても大きな贈り物をくれた」と語った。

Melanie Burton記者、Jane Wardell記者 翻訳:本田ももこ 編集:加藤京子

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below