Reuters logo
EXCLUSIVE-ギリシャ、国債交換を検討 資本市場への本格復帰を準備=関係筋
2017年9月21日 / 00:47 / 1ヶ月前

EXCLUSIVE-ギリシャ、国債交換を検討 資本市場への本格復帰を準備=関係筋

[アテネ 20日 ロイター] - ギリシャ政府筋によると、同国は2012年に少額発行した国債20銘柄を4─5銘柄の新規国債に交換することを検討している。

資本市場への本格復帰に向けた準備を進めることが狙い。流通市場の国債を少数の指標銘柄に統合する計画という。

政府高官は「流動性を高め、取引しやすい環境を整備したい」と発言。現在、計画を策定中で、実施時期は不明。国債保有者への打診も行っていないという。

統合する20銘柄は、額面で約320億ユーロ。民間債権者が53.5%の損失負担を受け入れる形で、2012年に発行した。

国際債権団がまとめた第3次ギリシャ支援策は来年8月に終了する。

ギリシャ政府と債権団は今年6月、利用されていない救済資金を使って約90億ユーロ(107億5000万ドル)の現金バッファーを積むことで合意したが、政府高官は「第3次支援終了後の9─12カ月間のために120億─140億ユーロのバッファーを積みたい」との考えを示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below