for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ギリシャ、7年債発行へ準備 総選挙後の低借り入れコスト生かし

[アテネ 15日 ロイター] - ギリシャ政府は、総選挙を終えて借り入れコストが記録的な低さとなっている状況を生かそうと、「近い将来」の7年債発行に向け準備を進めている。関係当局が15日明らかにした。

調達目標額の詳細に触れなかった。事情に詳しい銀行関係者2人によると、政府は「約20億ユーロ」の調達を目指しているという。

7日投開票された総選挙で、中道右派の野党・新民主主義党(ND)が過半数を獲得。新首相に就任したキリアコス・ミツォタキス党首は選挙戦で、投資拡大や高賃金の雇用創出、減税を公約に掲げていた。

ギリシャは1月に5年債、3月に10年債の発行で約50億ユーロ(56億4000万ドル)を市場から調達している。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up