August 26, 2015 / 12:48 PM / 3 years ago

アゼルバイジャンの国営石油会社、ギリシャ政府系会社を買収へ

[アテネ 26日 ロイター] - アゼルバイジャンの国営石油会社SOCARは、ギリシャのガス輸送システム運営会社DESFAの株式取得に関心があることを認めた。ギリシャの民営化当局が明らかにした。取引は年内に行われる可能性があるという。

DESFAはガス公社DEPA傘下の企業で、政府保有株売却に当たり2013年にSOCARが応札していた。

SOCARは、ギリシャ最大の石油精製業者ヘレニック・ペトロリアム(HEPr.AT)などからDESFA株の66%を約4億ユーロ(4億5700万ドル)で取得する案が出ているもようだ。

DESFAの売却に当たっては、欧州委員会が懸念を示しており、調査中だという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below