October 29, 2019 / 5:30 AM / 19 days ago

ESM、ギリシャのIMF融資早期返済を承認

 10月28日、ユーロ圏の救済基金である欧州安定メカニズム(ESM)は、ギリシャが国際通貨基金(IMF)融資の一部を早期返済することを承認した。写真は同日アテネの国会議事堂で撮影(2019年 ロイター/Alkis Konstantinidis)

[ブリュッセル 28日 ロイター] - ユーロ圏の救済基金である欧州安定メカニズム(ESM)は28日、ギリシャが国際通貨基金(IMF)融資の一部を早期返済することを承認した。

ギリシャ政府は9月、ESMにIMF融資の一部について早期返済を認めるよう要請していた。

早期返済が認められたのはIMF融資のうち約27億ユーロ(30億ドル)分。IMF融資の金利はギリシャが現在、市場で資金を調達する場合に支払う金利よりも高いことから、早期返済で借り入れコストの削減が可能になる。

ESMのレグリング総裁は、声明で「ギリシャによるIMF融資の部分的な早期返済は、同国とESM双方に恩恵をもたらす」と述べた。

ギリシャは2010─15年のソブリン債務危機時に市場から締め出され、IMFとユーロ圏諸国から多額の融資を受けた。

ギリシャがユーロ圏諸国と合意した融資プログラムでは、IMFに早期返済する場合、ESMとその前身である欧州金融安定ファシリティー(EFSF)にも部分的な早期返済が必要になるが、今回これが免除された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below