Reuters logo
ギリシャ、改革の断固実施で18年夏の市場復帰可能に=ESM総裁
2017年2月16日 / 23:07 / 9ヶ月前

ギリシャ、改革の断固実施で18年夏の市場復帰可能に=ESM総裁

[ベルリン/ミュンヘン 16日 ロイター] - 欧州安定メカニズム(ESM)のレグリング総裁は16日、ギリシャは国際債権団と合意した改革を確固たる決意を持って実施すれば、市場の信頼を取り戻すことは可能だとし、2018年夏に金融市場に復帰し、救済プログラムを終えることができるとの考えを示した。

 2月16日、欧州安定メカニズム(ESM)のレグリング総裁は、ギリシャは国際債権団と合意した改革を確固たる決意を持って実施すれば、市場の信頼を取り戻すことは可能だとし、2018年夏に金融市場に復帰し、救済プログラムを終えることができるとの考えを示した。写真はニコシアで昨年11月撮影(2017年 ロイター/Yiannis Kourtoglou)

ミュンヘンでの会合で語った。

発言原稿によると、総裁はユーロ圏の救済制度は機能しており、5カ国のうち4カ国で改革プログラムが無事終了したと言及した上で「ギリシャは特例だ。ギリシャほど大きな問題を抱えた国はない上、政権も弱い」と指摘。

「ただ、ギリシャが合意した改革案を確固たる決意を持って実施する場合、危機を脱し、市場の信頼を取り戻すことは可能だ」と語った。

また、欧州全体としては「危機は過ぎ去り、以前よりも強固になった」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below