Reuters logo
ギリシャ、債券市場へのアクセス確保には改革継続が不可欠=IMF
2017年7月26日 / 08:31 / 4ヶ月後

ギリシャ、債券市場へのアクセス確保には改革継続が不可欠=IMF

[アテネ 26日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)は26日、ギリシャが支援プログラムを成功裏に終了し、債券市場に確実に復帰するためには、改革の取り組みを継続することが極めて重要との見解を示した。

ギリシャは25日、3年ぶりに国債を発行した。来年8月の第3次金融支援の終了を控え、金融の独立に向けた重要な一歩を踏み出した。

ギリシャは一段の債券発行を計画している。

IMFのギリシャ調査団の責任者であるDelia Velculescu氏はNaftemporiki紙とのインタビューで「ギリシャ当局はなお多くの課題を抱えている。着実な政策の実施が、プログラムの成功と信頼の回復、成長と資金調達市場へのアクセスにとって不可欠だろう」と述べた。

ギリシャが来年のプログラム終了を控えて債券市場への復帰を試したことについての質問には、新たな資金調達がギリシャの支援プログラムの目標や債務の持続性に関する目標に沿った内容であれば有益との考えを示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below