June 29, 2015 / 6:28 PM / 4 years ago

ロイター調査:ギリシャの債務不履行ほぼ確実視、ユーロ圏離脱予想45%

6月29日、ロイター調査によると、ギリシャの債務不履行を見込む向きは中央値で90%となった。写真は29日、アテネで撮影された各紙の一面(2015年 ロイター/Yannis Behrakis)

[ロンドン 29日 ロイター] - ロイターがエコノミストやトレーダー70人超を対象に29日実施した調査によると、30日に期限を迎える16億ユーロの国際通貨基金(IMF)融資に関して、ギリシャがデフォルト(債務不履行)となる確率は中央値で90%と見込まれている。

ギリシャがユーロ圏にとどまる確率は前回22日の調査の30%から45%に急上昇し、予断を許さないとの見方が強まっていることが分かった。

ギリシャが導入した資本規制をめぐっては、回答者の大半がギリシャは資本規制を長期間実施しても、ユーロ圏にとどまることが可能との見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below