Reuters logo
ギリシャ、改革審査の早期決着望む 一段の緊縮策には反対
2017年2月7日 / 13:26 / 10ヶ月前

ギリシャ、改革審査の早期決着望む 一段の緊縮策には反対

[アテネ 7日 ロイター] - ギリシャは7日、財政改革の審査が早期に決着することを望むとの立場を示したが、国際通貨基金(IMF)の支援参加を確実にするために一段の緊縮策を検討するのは「不合理」として退けた。

ギリシャが支援の見返りとして実施している改革をめぐっては、労働、エネルギー市場の改革が争点となり、同国と欧州債権団の協議が長引いている。またIMFは支援プログラムに参加するかどうか、正式決定してない。

ギリシャ政府報道官は、同国は支援の義務を遂行しているとし「交渉がまとまると信じる十分な根拠がある」と指摘。すべての関係者が意見の相違を超えて取り組めば早期の事態打開が可能との立場を示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below