August 3, 2015 / 8:09 AM / 4 years ago

取引再開のギリシャ株式市場、銀行株中心に大幅下落

 8月3日、5週間にわたる休場を経て取引が再開されたギリシャの株式市場で、主要株価指数が大幅に下落している。序盤時点で主要株価指数は約23%下落。写真は、アテネ証券取引所、27日撮影(2015年 ロイター/Ronen Zvulun)

[アテネ 3日 ロイター] - 5週間にわたる休場を経て取引が再開されたギリシャの株式市場で、主要株価指数が大幅に下落している。序盤時点で主要株価指数.ATGは約23%下落した。

ギリシャの株式市場は、6月26日を最後に取引が停止されていた。

主要株価指数で約20%のウエートを占める銀行株の下げが特に目立ち、国内最大の商業銀行であるナショナル・バンク・オブ・グリース(NBG)(NBGr.AT)は30%の急落でストップ安となった。銀行株指数.FTATBNKもストップ安。

優良株先物ATFQ5の期近物は20.5%下落。寄り付きでは15.2%下げていた。

ある市場関係者は「銀行株に特に売り圧力がかかっている。まだ実行されていない1億ユーロ相当の銀行株の売り注文がある」と述べ、きょうの引けまでにある程度の買いが入らない限り、株価はあすも下げる可能性がある」との見方を示した。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below