June 18, 2015 / 7:42 AM / 5 years ago

ギリシャへのやみくもな年金削減要求は危機を悪化させる=首相

[ベルリン 18日 ロイター] - ギリシャのチプラス首相は18日、独紙ターゲスシュピーゲルに寄稿し、ギリシャに対する「やみくもな」年金削減要求はすでに危機的なギリシャの財政状況を悪化させる、との見解を示した。

国際債権団はギリシャへの支援継続の条件として年金改革を求めている。

チプラス首相は、ドイツの納税者がギリシャの年金や賃金を肩代わりしているとの見方を否定。ドイツ国内での一般的な見解と異なり、ギリシャ人の労働時間はドイツ人より長い、と主張した。

首相は「失業率が25%に上り、若者の半数が失業している国に(年金)削減をやみくもに求めることはすでに危機的な状況を一層悪化させるだけだ」と指摘。

ギリシャの年金および社会保障支出は2010─14年に半分に削減されたため、「この重要分野の予算をこれ以上削ることは不可能」との考えを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below