Reuters logo
第3次金融支援、債権団の要請でIMF参加認めた=ギリシャ首相
2016年1月21日 / 12:06 / 2年後

第3次金融支援、債権団の要請でIMF参加認めた=ギリシャ首相

[ダボス(スイス) 21日 ロイター] - ギリシャのチプラス首相は21日、自国向けの第3次金融支援について、欧州債権団の主張を受け入れ国際通貨基金(IMF)の参加を認めたと明らかにした。

 1月21日、ギリシャのチプラス首相は、自国向けの第3次金融支援について、欧州債権団の主張を受け入れ国際通貨基金(IMF)の参加を認めたと明らかにした。写真はダボスで撮影(2016年 ロイター/Ruben Sprich)

チプラス首相はドイツのショイブレ財務相らと共に、世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)のパネルディスカッションに出席。ギリシャ政府としては欧州当局のみで金融支援への対応は可能であると考えるものの、債権団の求めに応じたと説明した。

同首相は「長い間の議論で、さまざまな意見を聞いた。債権団の一部はIMFの参加を要請し、われわれは合意に至るために受け入れた。今回の合意内容が実行されるために、わが国はできる限りのことをしている」とも話した。

一方でショイブレ独財務相は、ドイツなど各国議会はIMFが引き続き支援プログラムに参加することを条件として同意したと主張。この合意内容を変更するよう連邦議会に求めることは「火の付いたろうそくを持ってダイナマイトでいっぱいの部屋に入るようなものだ」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below