July 21, 2015 / 12:03 AM / 3 years ago

ギリシャが付加価値税引き上げ、レストランなど23%に

 7月20日、ギリシャではレストランなどに課している付加価値税(VAT)の税率が従来の13%から23%に引き上げられた。カステロリゾ島で4日撮影(2015年 ロイター/CATHAL MCNAUGHTON)

[アテネ 20日 ロイター] - ギリシャでは20日から、レストランなどに課している付加価値税(VAT)の税率が従来の13%から23%に引き上げられた。

増税は支援と引き換えに債権団が要求、ギリシャ議会が可決したもので、レストランのほか、加工食品、タクシー、私立学校の授業料などが対象になる。

ギリシャでは失業率が25%を突破しており、今年の国内総生産(GDP)はすでにマイナス成長が予想されている。エコノミストは、生活に欠かせないモノやサービスが増税対象になっているため、ギリシャ国民の支出がかさむことは避けられない、との見方を示している。

ナショナル・バンクのニック・マッギナス氏は「リセッション(景気後退)につながる施策だ」と指摘。「しかし、需要に弾力性のない生活必需品が対象になっているため、税収は増えるだろう」としている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below