October 4, 2018 / 4:21 AM / 2 months ago

アングル:イタリアのユーロ圏離脱、警戒すべき「5つの指標」

[ロンドン 3日 ロイター] - イタリアは来年度予算案を巡る欧州連合(EU)との対立が表面化し、国債利回りが一時4年半ぶりの水準に上昇した。イタリアの議員がユーロ圏を離脱すれば問題の多くが解決すると発言したことも国債売りに拍車を掛けた。

 10月3日、イタリアのユーロ圏離脱(Quitaly)の可能性を示す5つの指標とは。2017年2月撮影(2018年 ロイター/Tony Gentile)

ただ、イタリアのユーロ圏離脱(Quitaly)リスクの可能性を示すさまざまな指標は5月時点ほど悪化しておらず、警戒信号は「点灯」までには至らず、「点滅」にとどまっている。

(1)2種類のCDS

イタリアのクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)は2014年契約のCDSの方が2003年契約分よりも、イタリアがユーロ圏を離脱した場合に支払いが得られる可能性が高い。そのためこの2種類のCDSプレミアムの差はイタリアのユーロ圏離脱の可能性を示す指標となる。

この2種類のCDSプレミアムの差は拡大したが、イタリアで解散総選挙の不安が高まって市場の動揺がピークに達した5月時点よりは小幅な水準にとどまっている。

フューチャーズ・ファースト・サービシズの金利ストラテジスト、リシ・ミシュラ氏は「5月ほど悪くないのは明らかだ。イタリアはユーロ圏離脱を望んでいない」と述べた。

(2)CAC

2013年にはすべての欧州国債の契約に集団行動条項(CAC)が盛り込まれた。これにより、2014年以降に発行されたユーロ圏の国債はすべて、発行国が返済通貨の変更など大幅な条件変更を望む際には過半数の債権者の承認が必要となった。

イタリア国債は5月下旬には、2013年以前に発行された、CAC条項の付かない銘柄が、13年以降に発行された銘柄に比べて大きく売り込まれた。例えば、2011年9月発行の22年3月償還債と、22年4月償還債の利回り差は10ベーシスポイント(bp)だった。

その後、両国債はほぼ同じ値動きが続いており、今週に入って2017年発行銘柄がやや選好され、ユーロ圏離脱リスクのプレミアムの上昇がじわりと高まっている様子が示された程度だ。

(3)ドル建て国債

イタリアは2023年と2033年償還のドル建て国債を発行しており、5月の国債相場急落では、いずれも同国のユーロ建て国債をアプトパフォームした。しかしイタリアが先に来年度予算案を示してから、ドル建て国債とユーロ建て国債の両方で利回りが上昇している。

これは1つには、イタリアの予算案で財政赤字の見通しが予想を上回った一方、赤字の対国内総生産(GDP)がEU基準の3%に達しなかったことや、イタリアの政府当局者がユーロ圏残留を言明したことが理由とみられる。

(4)インフレ率

イタリアのインフレ連動国債には、ユーロ圏の消費者物価に連動したものと、イタリアの消費者物価に連動したものがある。イタリアの経済成長やインフレはユーロ圏に対して遅行するため、この2種類ではユーロ圏の物価に連動するインフレ連動債の方が需要が強いはずだった。一方、イタリアがユーロ圏を離脱すれば、イタリアは新たに導入される通貨が値下がりしてインフレが上昇するため、イタリアの物価に連動するインフレ連動債がユーロ圏離脱に対するヘッジとなる。

5月にはユーロ圏の物価に連動する2023年5月償還債とイタリアの物価に連動する23年5月償還債は、ブレーク・イーブン・インフレ率がほぼ同じだった。9月に入って2種類のインフレ連動債の実質利回り差はいったん30bp近くに開いたが、その後わずか6bpに縮まった。

(5)ドイツ国債利回り

ユーロ圏崩壊の懸念が高まった際に安全な資産として投資家が選好する2年物ドイツ国債は、2日に利回りがマイナス0.60%と1カ月ぶりの水準に下がった。イタリア国債が売られる一方で、ドイツ国債を買う動きが広まったため。

しかし5月には2年物ドイツ国債の利回り低下はもっと激しく、1年ぶりの低水準をつけた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below