June 5, 2019 / 10:42 AM / 3 months ago

IMF、イタリア債務がユーロ圏経済の主要リスクと警告へ=EU筋

[ブリュッセル 5日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)は、イタリアの債務について、世界貿易摩擦や英国が合意なしで欧州連合(EU)を離脱する「ハードブレクジット」と共に、ユーロ圏経済に対する主要リスクであると認識している。EUの関係筋が5日、ロイターに明らかにした。IMFは来週に報告書を発表する見通し。

EUの執行機関である欧州委員会は5日、イタリアの債務拡大を巡るEUの是正措置が必要であるとの見解を示す見通し。

関係筋によると、IMFのラガルド専務理事は6月13日にユーロ圏財務相会合で、ユーロ圏に関するIMFの年次報告書を発表する予定。主要な問題に関しては、ユーロ圏の代表と今週既に協議が行われている。

IMFはユーロ圏の経済成長が年内に上向くと見込んでいるが、主要リスクが秋にも顕在化する可能性があり、そうなれば低成長と低インフレの長期化につながる。

IMFは十分なバッファーを構築していないユーロ圏の高債務国からのリスクが大きいと考えている。同筋によると、IMFはEUに懐疑的なイタリアの放漫財政がEUの財政規律の「重大な違反」になりかねないと判断しており、同国は最もリスクが高いとされている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below