July 12, 2019 / 10:44 AM / 5 days ago

EU財政ルール改正論、仏・スペインの支持を期待=イタリア経財相

[ローマ 12日 ロイター] - イタリアのトリア経済・財務相は、欧州連合(EU)は厳しい財政ルールを改正して成長に重点を置くべきという同国の主張に、フランスやスペインが同調してくれることに期待を示した。

昨年発足した右派政党「同盟」とポピュリズム(大衆迎合主義)政党「五つ星運動」のイタリア連立政権は、より厳しい財政規律を定めたEU財政協定を常に批判している。

イタリアの債務は域内でギリシャに次いで2番目に多く、財政赤字を巡るEUの是正措置を前週回避したばかりだ。

トリア経財相はイタリア紙ラスタンパとのインタビューで、EU加盟国はそれぞれの優先課題を見直すべきと指摘。また、イタリアは孤立無援でEUルール改正を訴えているわけではないと主張した。

フランスは、ルメール財務相が前月、イタリアがEUの財政ルールを順守することを希望すると述べるなど、イタリアの主張に強い支持は示していないが、昨年、反政府デモの長期化を受けて減税や追加財政支出から成る100億ユーロ(113億ドル)超の景気対策を打ち出している。

トリア氏は、イタリアはフランス、スペインと足並みをそろえており、ドイツとも一部同調しているとし「再び財政協定を巡る討議を始めることは可能だ。このルールをどのように変更するか話し合う必要がある」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below