Reuters logo
ユーロ下落・南欧国債利回り低下、ECBが緩和策維持を再表明
2017年3月9日 / 13:17 / 9ヶ月前

ユーロ下落・南欧国債利回り低下、ECBが緩和策維持を再表明

[ロンドン 9日 ロイター] - 欧州金融市場では、欧州中央銀行(ECB)が金融緩和策を維持する姿勢を再表明したことを受けて、ユーロが下落、南欧国債の利回りが低下した。

ECBは主要政策金利を据え置くとともに、金利を長期にわたり現行、またはこれを下回る水準に据え置くと表明し、資産買い入れも必要なら拡大する意向を示した。

これを受け、ユーロは対ドルで一時1.0563ドルから1.0545ドルに下落。

イタリア、スペイン、ポルトガル10年債利回りは4─5ベーシスポイント(bp)低下している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below