April 3, 2019 / 9:44 AM / 19 days ago

ユーロ、ECB利下げ示唆なら1.10ドル割れも=JPモルガンAM

 4月3日、JPモルガン・アセット・マネジメントの通貨担当最高運用責任者、ロジャー・ハラム氏は、欧州中央銀行(ECB)が利下げを示唆すれば、ユーロが1ユーロ=1.10ドルを割り込み、ユーロの短期金融市場のカーブが逆転する可能性があるとの見方を示した。カイロで撮影(2019年 ロイター/Mohamed Abd El Ghany)

[ロンドン 3日 ロイター] - JPモルガン・アセット・マネジメントの通貨担当最高運用責任者、ロジャー・ハラム氏は3日、欧州中央銀行(ECB)が利下げを示唆すれば、ユーロが1ユーロ=1.10ドルを割り込み、ユーロの短期金融市場のカーブが逆転する可能性があるとの見方を示した。

ECBが、現在マイナス金利となっている中銀預金金利を今後数カ月でさらに引き下げる意向を示唆した場合、「(ユーロ/ドルは)過去1年間の大半の期間で維持されてきた1.12-1.18ドルのレンジを下抜け、1.10ドルを試す可能性さえある」という。

また、ECBは中銀預金金利の階層化を以前よりも積極的に支持しているとみられ「ユーロの短期金融市場のカーブがフラット化し、逆転する可能性もある」としている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below